「ロトの紋章 紋章を継ぐ者達へ」最終回&34巻ネタバレ結末感想!!打ち切り理由はなぜ? (2023)

20201/14
アニメ・漫画漫画スクウェアエニックス(ガンガン)新着記事(アニメ・漫画)マンガ考察
最終回感想
2020年1月14日
「ロトの紋章 紋章を継ぐ者達へ」最終回&34巻ネタバレ結末感想!!打ち切り理由はなぜ? (1)
続編漫画「ドラゴンクエスト列伝 ロトの紋章~紋章を継ぐ者達へ~」最終回&最終巻34巻ネタバレ感想結末や
ラスト(最後)どうなったかの考察やレビュー、評価・評判等をまとめました
ついに「紋章を継ぐ者達へ」が完結しましたね
※「ドラゴンクエスト列伝 ロトの紋章~紋章を継ぐ者達へ~」とは
月刊少年ガンガンで看板漫画だった「ロトの紋章」の続編。(著・藤原カムイ、脚本=梅村崇)
呪文を使えなくなった世界でのアルスの息子「アロス」の冒険を今度はヤングガンガンで描いていました。
目次

1、「ロトの紋章 紋章を継ぐ者達へ」最終回ネタバレ感想

漫画「ドラゴンクエスト列伝 ロトの紋章~紋章を継ぐ者達へ~」 最終話(最終回)ネタバレ感想やあらすじ・内容です。
【ロトの紋章~紋章を継ぐ者達へ~最新話・最新刊34巻感想】
  1. 地下世界(アレフガルド)。
    ラスボス大魔王ゾーマvsアロス戦開幕。
    1. パーティには竜王、ベゼル、アルス、アラン、アステア、キラ、アニス、リー、ヤオ、
      シルシルとミシル、イサリ、ユイがいる。
  2. アロス達は光の玉で闇の衣を剥がし、魔法や接近戦等で時間を稼ぐ。
    1. そしてベゼル達の魔法+勇者達の剣技「ギガガイアマダデインスラッシュ」を完成させ攻撃。
    2. ゾーマには全然効かない。
  3. 精霊ルビス様はティーエに全部の力を渡す。
    1. ティーエは6つのオーブを使い世界の消滅を防ごうとする。
    2. サバトはルビスを連れて世界樹に向かう
  4. ゾーマの攻撃でイサリ死亡。
  5. 竜王がクインゾルマの死体から貰った闇の衣をまとい覚醒。
    1. ゾーマもラミアから貰った力で空を飛び竜王vsゾーマ。
    2. 竜王敗北しマグマに沈み死亡。
【最終巻34巻あらすじ2】
  1. アロスは勇者アルトの様にゾーマにボコボコにされても立ち上がり続ける。
    1. ルビス様が世界樹にセイントコア(聖核)を与え「命を与える力」を復活させる。
    2. 世界樹から緑が広がっていく。
  2. ゾーマは闇の力を使い大地の精霊と強制契約し暴走させる。
    1. 世界で天変地異が起こると共に全てが闇に包まれていく。
    2. 世界の描写→イヨは3人目の子供を妊娠中。イズナは見守っている。
      ルイーダは人を助けたりしている。
  3. ルビスの力と光の玉により竜王が金色に輝きながら復活しゾーマに噛みつく。
    1. 全世界で6つのオーブの力を解放しゾーマからラーミアが解放される。
    2. ゾーマは生き絶え絶えになるもシガンとの強制契約(自分の命と引き換え)は続いていて
      世界は闇に包まれるという。
    3. ゾーマ「私を倒しても世界は崩壊する」と巨人化する。
  4. 他の精霊達が星を消滅するのに反対し時を止める。
    1. そしてアニスに「君の命と引き換えに強制契約を上書き出来る。
      世界を救うにはそれしかない」と言う。
    2. アニスは大地の精霊と契約し世界の崩壊を止める。
    3. ゾーマは契約を無効化される。
【最終巻34巻あらすじ3】
  1. アノス大激怒し世界の力を一つにまとめたガイアソードでゾーマを倒す。
  2. 後日談。キャラのその後1
    1. 1年後ア・カギは立派な女王へ。
    2. アランとアステアの結末・最後→ゴーレムの再起動が終わるとアレフガルドを見て回る旅に。
    3. ボルゴイとルナフレアの結末・最後→ドムドーラの街を復興中。
    4. ルナフレアは鍛冶職人の人と結婚しそう。ボルゴイはロトの鎧を引き継いだ
  3. キャラのその後2
    1. ヒロイン・ティーエとアルスの結末・最後→ロトの剣を竜王に渡し二人で旅に出る。
    2. サバトとシスターの結末・最後→世界樹の近くに協会を立てて暮らす。
    3. リーやユイ、ヤン・ヤオの結末→また元の暮らしに戻る。
    4. ラーニャ・ジル・アラモ・ダスター・ギムレット・ソフィーの結末→闘技場を作る。
  4. キャラのその後3
    1. アロスの結末・最後→行方不明
    2. ベゼルとイサリの結末・最後→リムダールの南の祠で二人暮らす
    3. シルシルとミシルの結末→師匠と合流し竜王の所に行く。
  5. 最終回エンディング
    1. アロスは竜に乗りロトの紋章を海に放り投げる
    2. 「いつか君が必要とする時、紋章は君の手に届くだろう。それを信じて紋章を君に託す」
    3. 「僕達の意思よ僕達の思いよ」「届け紋章を継ぐ者達へ」
    4. ラストシーン
    5. 紋章がドラゴンクエスト1(ドラクエ1)の勇者(赤ちゃん)の手に届いて完結(連載終了)
ヤングガンガンで連載していたドラクエ 紋章を継ぐ者たちへがとうとう最終回
謎なのは、あの竜王はドラクエ1の竜王と同じなのかってところ
まさか、あの竜王が「世界の半分をやる」とかローラ姫攫うとかするのか?
— へちょ (@KxS_ad2001) January 13, 2020

1-1、アルスは登場した?

「ロトの紋章 紋章を継ぐ者達へ」最終回&34巻ネタバレ結末感想!!打ち切り理由はなぜ? (2)
「ロトの紋章紋章を継ぐ者達へ」で勇者アルスは中盤から登場しましたよ

1-1-1、アルスは死亡した?死んだ?

アルスは「死亡」「死んだ」とサジェストに出ていますが普通に生きています

1-1-2、復活した?生きてる?

アルスが復活したか生きてるかを解説すると
中盤で復活。獣王グノン戦位からはずっとパーティーメンバーで大活躍します

1-2、完全版や文庫化は?

「ロトの紋章~紋章を継ぐ者達へ~」完全版や文庫版は?ですが
今発売しているのが通常版。
完全版はまだ出ていないです。いつか出るかもしれませんね。

1-3、スピンオフ番外編&外伝をやる?

「ロトの紋章~紋章を継ぐ者達へ~」は最終話の時にギャグスピンオフ(外伝)の企画が
進行中と言う告知ががありましたね
  1. 藤原カムイ先生曰く
    「ドラゴンクエスト1に繋げる為に竜王とドラクエ1勇者の関係を掘り下げたい。」
  2. ギャグじゃないときついのでギャグスピンオフをやりたいとの事。

1-4、カップリングは?

「ロトの紋章」アルスは最後誰とくっつくか付き合うかですがカップリング相手はティーエでした。

2、強さランキング最強は?

「ロトの紋章~紋章を継ぐ者達へ~」強さランキング最強は誰?かですが
大魔王ゾーマが最強でしょう
2位が竜王。
次にアロス・アルス・グノン・グインゾルマ等が来る感じでしょうか。
集団戦が多かったのでいまいち誰が強いが分かりませんね。

3、ユイは死亡した?死んだ?

「ロトの紋章~紋章を継ぐ者達へ~」ユイは死亡した?死んだ?かを解説すると
序盤のブルーノ戦で槍に貫かれて死亡しました

3-1、ユイは復活?生きてる?

ユイが復活したか生きてるかですが
終盤で復活しました。
理屈はよく分からないんですが
  1. グノン戦で魂と肉体が同時に死んだ時に魂が肉体に戻る。
  2. ゴルゴナ敗北で冥界に隙間が生じリーがそこに手を入れてユイを引っ張り出し復活しました。

4、打ち切り理由はなぜ?

「ロトの紋章 紋章を継ぐ者達へ」最終回&34巻ネタバレ結末感想!!打ち切り理由はなぜ? (3)
「ロトの紋章~紋章を継ぐ者達へ~」打ち切り理由はなぜ?かですが
打ち切りではなく円満終了です。
ヤングガンガンの中では売上(発行部数)がトップレベルなので切られる事はありません。
藤原カムイ先生が2016年に「完結(連載終了)まで3年か4年。全35巻いくかいかないかで終わり」
と言っていたので予定通りと言った感じ。

5、時系列はいつ?

「ロトの紋章~紋章を継ぐ者達へ~」時系列はいつ?続編?かを解説すると
1、無印「ロトの紋章」の続編(続き)です。
番外編ではありません。
2、時系列は無印→紋章を継ぐ者達へ→ドラゴンクエスト1

6、ルナフレアとサーバイン、ゴルゴナ・グノン登場するの?

「ロトの紋章~紋章を継ぐ者達へ~」にルナフレアとサーバイン、ゴルゴナ・グノンが登場して
話題になっていましたね。
竜王やアルス、ポロン、魔王バラモス等旧作キャラの出番が結構あります。
前作との繋がりも凄いですし後半からはオールスターみたいになって盛り上がりますよ

7、ラスボスは誰?クインゾルマ?

「ロトの紋章~紋章を継ぐ者達へ~」ラスボスは誰?お母様クインゾルマ?かを解説すると
大魔王ゾーマがラスボスです。
クインゾルマは中ボス的な感じですね。
ラスボス然として登場したんですが更なる黒幕である大魔王ゾーマがいた的な感じです。

8、アニメ化は?

「ロトの紋章~紋章を継ぐ者達へ~」のアニメ化は版権的に難しいのではないでしょうか。
やるとしたらまずは無印のアニメ化でしょう。

9、ゾーマの正体や過去は?

「ロトの紋章~紋章を継ぐ者達へ~」ゾーマの正体は?過去は?を解説すると
正体は人間。勇者アルトのパーティ(神官騎士)です。
ルビス様が「アルト!!」「アルト!!」と言っているたので嫉妬し闇落ち。
アルトを殺し闇のオーブの力で魔界の王になりました。

9-1、強さは?能力は?

闇の力を使えます。
また大地の精霊シガンと強制契約し天変地異等を起こす事が出来ます。

10、「映島巡」降板理由は?なぜ

「ロトの紋章~紋章を継ぐ者達へ~」原作者「映島巡」降板理由はなぜ?原作者変わった?かを解説すると
原作者交代理由(脚本担当が降りた理由)は不明です。
噂では映島先生が色々口出しをしてくるので(原作者として当然の仕事なんですが...)
自分の思い通りに書ける脚本家に変更した...説があります。

11、アニス死亡?

「ロトの紋章~紋章を継ぐ者達へ~」アニス死亡?死んだ?かを解説すると
普通に生きていますよ。ゾーマを倒して紋章をドラクエ1の勇者に託しました
【ネットの反応要約】
  • 「ドラゴンクエスト7エデンの戦士達の続きを早く連載再開してくれ」
  • 「呪文が使えない設定や世界観は面白いんだけど最後の展開に全く生かさずぶん投げたね」
  • 「剣神ドラゴンクエストの勇者が登場して終わりか。前作の主人公出ないし何か説明不足」
  • 「単行本読んだ。ゾーマとルビスの関係は分かったがアルト殺すのが胸糞悪い」
  • 「最終回はルイーダとマムル、アスリーン・エジンベア王の会話位だったな」
  • 「藤原カムイと堀井雄二の対談(インタビュー)内容だが公式感90%、もうひとつのDQ世界と絶賛されてた」

11-1、アニスは生きてる?

アニスは生きてるで正解です。
最終回のラストシーンでも普通に登場しています。
【ネットの反応要約】
  • 「少女ルビスの元ネタは小説ルビス伝説かな」
  • 「ゾーマとアルトはドラクエ11ローシュのパロディだと思う。
    勇者死ぬけどロトの一族の血筋は残るって設定が似てる」
  • 「インフレしてドラクエ1の勇者やモンスターが雑魚にしか見えない」
  • 「中途半端でがっかりな終わり方だった」
  • 「テンポ悪いとか展開遅い、盛り上がらないと言われていたが普通に名作ファンタジー」
  • 「三精霊開放とかグノン戦の方がラスボス感あったな。あそこがピークだった。グノン戦までだ」

12、略称は?

「ロトの紋章~紋章を継ぐ者達へ~」の略称は「紋継ぐ」です
【ネットの反応要約】
  • 「地下世界組はアロス以外カット。カラー対談4ページ面白かった」
  • 「イシスとグノン、ハロルドとか中ボス蛇足だったな」
  • 「勇者アルト死亡はいまいちだった。ゾーマとルビスの関係性的に必要だったのかね」
  • 「ドラゴンクエスト8の時に連載開始してドラクエ11やドラクエウォークの時に連載終了か。」
  • 「小柳順治と川又千秋が有能だったんだろう。担当編集者もつまらないですって大御所に言えないだろうし」
  • 「アロスとアニスが双子の意味って何かあったんだろうか。ラーミアや時空移動の掘り下げも欲しい」

13、未回収の伏線や謎

「ロトの紋章~紋章を継ぐ者達へ~」未回収の伏線や謎一覧ですが
  1. 「漫画ドラクエ7エデンの戦士達のベゼルと同一人物か問題」
  2. 「サバトがルビスから貰った一枚の世界樹の葉」
  3. 「アルト死亡したのに勇者の血脈(ロトの系譜)をどうやって復活させたのか」
  4. 「ロトの系譜でドラゴンクエスト8の主人公と竜神王の間にいた謎の女性」
  5. 「ロトの系譜の女性と呪文弱体化の謎」
  6. 「竜王がドラゴンクエスト1でボスになる理由・人間と対立する真相」
    1. ドラクエビルダーズと同じ動機?
    2. 原作改変したので勇者に光の玉を奪われたと誤解し闇落ちエンドが使えない?
    3. シド―復活関連?魔族と人間は共存出来ないから?
【ネットの反応要約】
  • 「藤原カムイのインタビューによると元ネタや参考にしてるのはドラクエらしい」
  • 「アニスが王女の愛になる宝石の持ち主って設定にした方が良ったのでは?」
  • 「呪文を復活させる方法がジパングの三種の神器って設定必要だったのかね」
  • 「ご都合主義とか後付けによる矛盾多かったな」
  • 「王女の愛の宝石を持つ赤ん坊がローラ姫かなぁ。ドラクエ1の勇者がその王女の愛を毒沼から拾ったんだろう」
  • 「堀井雄二がゾーマにベホマをかけるシーンは名場面(名シーン)って絶賛してた。
    ゲームの設定を生かした良いラストらしい」

14、面白くない?

続編「ロトの紋章~紋章を継ぐ者達へ~」はつまらない・面白くない・駄作とサジェストに浮上する程
賛否両論な作品でしたね。
旧作と比較すると微妙とファンがアンチ化していました。
ただ全巻読んでみると悪くない作品だったと思います。
【ネットの反応用やう】
  • 「原作原案の梅村崇名前貸してるだけなのかね」
  • 「暗い駄作だったな。ポロンとかが出た時は盛り上がったんだ」
  • 「何で連載終わったんだろうな。大地創造の神設定の大精霊ルビスとゾーマの話唐突過ぎた」
  • 「ドラクエシリーズとロトの紋章の繋がりや関係性を考察するの楽しい」
  • 「カムイは群像劇を描くの下手でグダグダになるんだよな。短編のリターンズとかは名作だった」
  • 「インフレしてドラクエ1の勇者やモンスターが雑魚にしか見えない」
  • 「最終巻イヨ一家やポロン一家登場したね。」

本日の注目Kindleセール

ラノベセール

→「りゅうおうのおしごと!」、「ダンまち」等1000冊以上
→「俺ガイル」、「弱キャラ友崎くん」等等1000冊以上!!
→「伝説の勇者の伝説」、「棺姫のチャイカ」等
→「この素晴らしい世界に祝福を!」、「トリニティ・ブラッド」等
→「ゲーマーズ」、「冴えない彼女の育てかた」等
→「薔薇のマリア」、「ルナル・サーガ」等
→「風の大陸」、「リアルバウトハイスクール」等

漫画セール

→「ザ・シェフ」、「ブラックエンジェルズ」等

【小説&実用書フェア】

→「そしてバトンは渡された」、「容疑者Xの献身」等
→「下町ロケット」、「謎解きはディナーのあとで」等
→「蜜蜂と遠雷」、「破天荒フェニックス」等
セール一覧は下にあります
新着記事
  • Kindle【Kindle】5月15日に開催中のセールまとめ!!無料~50%OFF「このすば」「冴えカノ」参戦!!(5/19まで)2022年4月20日
  • 集英社(ジャンプ等)週刊少年ジャンプの入稿遅れとアンケート掲載順位の関係や仕組み、意味は?人気順位のまま?打ち切りの条件や基準、あるあるは?2022年2月14日
  • 2022年冬アニメ「怪人開発部の黒井津さん」の元ネタご当地ヒーロー(ローカルヒーロー)一覧やナレーションのキャストを考察!!モデルが実在?パクリ?実写ドラマが反響!?2022年2月13日
  • 集英社(ジャンプ等)「明日ちゃんのセーラー服」カップリング人気ランキングや人気投票結果、人気キャラを考察!!推しCP人気順位は?明日ちゃん総攻め?2022年2月6日
  • 2022年冬アニメ「明日ちゃんのセーラー服」の聖地や舞台、ロケ地・学校のモデル校や元ネタを考察!!場所は日野市で、遺愛女子高等学校がモデル!?2022年2月4日
  • 2022年冬アニメアニメ「賢者の弟子を名乗る賢者」声優変更理由はなぜ?ドラマCD版とキャストが違う?【賢でしキャスト交代】2022年1月28日
アニメ・漫画漫画スクウェアエニックス(ガンガン)新着記事(アニメ・漫画)マンガ考察
最終回感想
「ロトの紋章 紋章を継ぐ者達へ」最終回&34巻ネタバレ結末感想!!打ち切り理由はなぜ? (12)
この記事が気に入ったら
フォローしてね!

FAQs

ロトの紋章紋章を継ぐ者達への時系列は? ›

概要 【ヤングガンガン】において、2004年の創刊号から2020年初頭にかけて連載された漫画。 全34巻。 タイトルが示す通り【ドラゴンクエスト列伝 ロトの紋章】の続編であり、時系列も【ロトシリーズ】におけるDQ3とDQ1の間(DQ3から130年ほど後)となっている。

クインゾルマの正体は? ›

その正体は(名前から既に予想はされていたが)大魔王ゾーマの妃に当たる人物にして、(おそらく)本作のラスボス。 元々は“夜亡き魂”として彷徨っていたが、ゾーマに見いだされ正室として迎えられると同時に魔族として生まれ変わった元人間の女性。

ロトの紋章のラスボスは? ›

ロトの紋章 漫画【ドラゴンクエスト列伝 ロトの紋章】の最強最後のラスボス。 コミックCDでの声優は柏倉つとむ。 どこからどう見ても「異世界の魔神」という感じのするお名前がステキ。

ロトの紋章 全何巻? ›

【コミック】ドラゴンクエスト列伝 ロトの紋章21)セット

Top Articles
Latest Posts
Article information

Author: Jerrold Considine

Last Updated: 02/26/2023

Views: 5826

Rating: 4.8 / 5 (58 voted)

Reviews: 81% of readers found this page helpful

Author information

Name: Jerrold Considine

Birthday: 1993-11-03

Address: Suite 447 3463 Marybelle Circles, New Marlin, AL 20765

Phone: +5816749283868

Job: Sales Executive

Hobby: Air sports, Sand art, Electronics, LARPing, Baseball, Book restoration, Puzzles

Introduction: My name is Jerrold Considine, I am a combative, cheerful, encouraging, happy, enthusiastic, funny, kind person who loves writing and wants to share my knowledge and understanding with you.