汚嫁の浮気現場に凸で間男をボコボコに。その後、一度行方知れずになった汚嫁のその後。 - easterEgg [イースターエッグ] (2023)


離婚届をいつ提出しても構わないとなってるならさっさと出して別居しないと、GRの心身が壊れるよ

シンプルなフローにすれば汚嫁がどういう人間か見えてくると思う
GRは洗脳されてるっぽい
誰も嫁を擁護してないところからも分かるだろ
浮気がバレる
  ↓
間を庇い暴言を吐く
  ↓
話し合いすっぽかしてさらに間と一夜を過ごす
  ↓
(ここで多分 汚嫁は間に振られている)
  ↓
仕事無断欠勤(間に合いたくないからか?)
  ↓
GRとの話し合いで嘘・誤魔化しばかり
  ↓
ストーカー化
  ↓
信用して話した重要な秘密をバラしてGR実家を味方に付ける
  ↓
GRの病気につけ込んで家に引き戻す
  ↓
ごね得で再構築を勝ち取る
  ↓
離婚の話になるとごねる
明らかに嫁は間男に乗り換えようとして失敗した途端になりふり構わずGRにしがみついたとしか思えんだろ
GRが今どう思ってるか知らんがこれは非道い女だぞ


嫁の中では、今回の件はもう終わったことになっていて、あとは時間を掛けてGRが慣れていけば、それで解決だと思っているよ
そこまで読んで、離婚届を預けている あざとさ がミエミエ
もしかしたら離婚届もいつの間にか取り返されていて破られているかも試練
--------------------

強行に離婚を主張してるんだが嫁が訳解らん事言ってきた
一度リセットして気持ちが切り替わるなら離婚してもいい
その代わり同居継続希望だと
更に混乱だよ
これは一歩すすだのか?
週末またじっくり話し合うことにした


>>315
とりあえず離婚はしとけ。
また浮気すりゃ、突然GRが出て行けばいいよ。


>>315
さっさと離婚届だせよ
糞嫁がアボーンしたって構わないんじゃないか
心を殺されたんだから命で償って貰え


なに汚嫁に主導権握られてんの

嫁からすれば離婚して同居がベストなんだろ
ATMあるし浮気しても不倫になんねーし


今更嫁の言い分聞いてるのが意味不明

GRてどんな話だっけ?


>>330
浮気現場に出くわし、衝動的に間男を殴り倒したら、嫁が「あんたよりずっとこの男の方が大事」とヌケヌケと言い放つ
そのまま離婚すれば良かったのに、ぐずぐずしているうちに嫁がGR実家に取り入り「再構築しろ」と言われて同居状態
GRは、嫁の作ったものは喰えないから吐くとか言いつつも、嫁に丸め込まれて離婚届を出さず事実上のノーペナで復縁状態


>>330
ジャイアントロボだろ


ジャイアントロボ登場!
本当はゲロだけどね
また色々レス貰ったので経過報告
バカみたいに長いです
爺さんのように早朝に目が覚めるのでグダグダ書いていたら長くなってしまった
基本フェイクは入れてないけど推敲するのが面倒臭いので、矛盾、誤字脱字、表記・呼称ブレはご容赦を
基本的に結果は>>315なので鬱陶しかったらあぼーんでお願いします
今回はビデオやレコーダーから起こしたわけではないので俺の記憶に頼った意訳です
あと、心配してくれて「さっさと黙って離婚届を出せ」と言って下さる方々
一度は自分で再構築を受け入れました
嫁から散々不誠実なことをされましたが自分が不誠実な事をしたくはありません
自分は本当は到底誠実な人間ではありませんが、この件に関しては最後まで誠実な対応を取ることが1つの復讐だと思っています

月曜にみんなのくれたレスをまとめて考えて、火曜の夜に嫁と話をした
離婚と言うとスイッチが入って泣いて謝り、話にならないので、どうしても頭から離れないことを訊いてみた
性交渉の問題もあるけど それの大元の原因、ラブホ駐車場での言動ついて
・間男の事が本気で好きだ
・あんたなんかよりずっと大切だ
・遊びでつき合ってる訳じゃ無い
・(離婚という言葉を受けて)清々する
「お前がいくら本心じゃないと否定してもこのことが常に頭から離れず、どうしても体が拒否してしまう。
 逆にこのこと以外のお前の言葉は全て嘘だとひっくり返せた。
 だからお前がまだ嘘を付き続けているんじゃないと思ってしまう
 ここがスッキリしないと一緒にやっていけない」
この言動を裏付ける証拠として
・家事の分担を放り出して食事を一切作らなくなった
・病気と嘘を吐いて性交渉を断った
・週の半分を間男と一緒に過ごしていた
・その後に話し合いをすっぽかして間男と一緒に夜明かしをして翌日も帰って来なかったこと
これらの行動が駐車場の言葉を裏付けているんじゃないかと
嫁はいつもと同じように
・この期間は不妊の悩みでおかしくなっていた
・あのときは気が動転してあんな言葉を言ってしまったが、今となっては本当に言ったのかも覚えていない
・馬鹿な事をしたと思うが間男の事は憂さ晴らし程度の関係だった
・今まであなた以外の人を本気で好きになった事は無いし、これからも無い
・信じてくれるまで心からあなたに尽くすので見ていて欲しい
うん、切り口変えてもやっぱり堂堂巡
何だこれ、一生この無限ループか?
無理だと思ったけれど一応最大限の譲歩案を示してみた
・共有財産を全部渡す(現在俺は家に金を入れていないので去年までの350万程度)
・嫁が俺に支払っている慰謝料の免除と払った分の返還
・家の名義を嫁にした上で俺が出した頭金分の返還不要
何もいらないと言って いつものように泣きながら呪文モードに入る
ゴメンナサイ・ユルシテクダサイ・ナンデモシマス
これが堪らなく鬱陶しくて いつも どうでもよくなってしまう
でも今回はここで引き下がらない

「一度根付いた不信が簡単に消えてくれないんだ。
 出来るなら全面的にお前を信じていたあの頃の心に戻して欲しい。
 俺の本心も離婚なんかじゃなくて、もう一度あの頃に戻って一緒にやっていきたいんだ
 でももう無理だろう?
 離婚以外に おまえをもう一度信用出来るようになる方法があるのなら教えてくれ」
嫁はしばらく俯いて考え込んでいるので、俺がため息を吐いてから喋ろうとすると 咄嗟に顔を上げて言い放った
「坊主頭にします。頭を剃ります。」
一瞬言ってることが分からず(何の話してたっけ?)と思ってしまった
「何で?」と訊くと反省の意を示すには坊主頭だと言う
どこから出てきたんだよ坊主頭
中学生が悪いことしたときに生活指導から言い渡されるヤツだよ
斜め上の回答に見てみたい気にもなったが、周りにDVとか思われそうでイヤ過ぎる
「離婚して欲しい。せめてしばらく別居しないか?」
離れて暮らすのだけは絶対に嫌だという
・言われたことは何でも言うことを聞く(離婚別居以外)
・子供もいらない
・一生セックスしなくてもいい
・嫌だけど他の女で解消してもらってもいい
・ただ傍にいさせて欲しい
「でもどうしても あの事が頭に引っかかるんだ。
どうやったら忘れられる?
どうやったら もう一度おまえを心の底から信じられる?
信用したいのにあの事に関して まだお前が嘘を吐き続けているように思ってしまう」
「あのときの暴言は全部本心です。
間男の事が好きであなたと別れたいと思っていた。
あの夜間男に捨てられてあなたに縋り付いた。
そう言えば離婚しないでいてくれますか?
全くの嘘ですが、そう言えばずっと一緒にいてくれますか?
それこそ無理でしょう?」
「お前のそういう部分が打算的に感じる。
俺の子供のことを実家に伝えたこともそうだ。
それに俺が知りたいのは事実だ。
事実を全部知った上でお前を受け入れられかは正直分からない。
ただ、心に引っかかりを残したまま、これ以上一緒には居られない」

そう言うと嫁はしばらく泣きっぱなしだったが、そのうちぽつりぽつりと語り出した
・あの当時のことは本当によく解らない。本当に頭がおかしくなっていたと思う
・あなたより彼が好きだったのかは言われれば そうかも知れない
・行為の最中は何もかも忘れられた
・ただ決して離婚したいなど考えたこともなかった
・性交渉を拒否したのは罪悪感や不妊の不安などの屈託がそうさせた
・あのときのビデオを見せられるまで自分があんな酷いことを言ったとは思ってもいなかった
・ネットカフェで一緒に居たわけではなく勝手に付いてきていただけ
・話し合いの時に付いた嘘は捨てられたくない一心で弁解のしようもなく自己保身のため
・あなたの娘のことも写真を見たとき どうしようもなく憎くなった
・あなたの実家に話したときも憎しみ半分と許して貰うには本心を打ち明けるしか無いと思った
そして最後に付け加える
「死ねと言われれば死にます。何でも命令して下さい。ただ、離れて暮らすことだけは死ぬより辛いです」
この告白は3時間くらいかけてゆっくり語られた
最後の脅迫も忘れない
やっぱり全然信じられない
ここでクロージング
「でもね、この状態はお前にとっても良くないと思うんだよ。
 俺はもう本当に疲れてしまった。
 俺のことを壊れてるって言う人もいる。
 今のお前は俺を愛してるのではなくて執着しているだけに見える。
 俺達は再構築をするにしても一旦区切りを付けなくちゃいけなかったんだ。
 区切りを付けて、しばらく冷却期間を置いて欲しい。
 考えてみてくれないか?」
 
「わかった。考えてみる」
どのくらいぶりだろうか、嫁が敬語以外で返事をした
そして翌日水曜日の夜に嫁が言った
「別居はどうしても嫌。
離れて暮らすことが考えられないの。
でも気持ちが切り替わるなら区切りは確かに必要だと思う。
離婚は受け入れるけど、もうしばらくだけでいいから一緒に暮らして欲しい」
もうしばらくってどれくらい?って思ったけれど、今突いて考えを変えられたくはない
週末に再度話し合うことにした
一歩前進なのだろうか?
Top Articles
Latest Posts
Article information

Author: Foster Heidenreich CPA

Last Updated: 02/22/2023

Views: 6190

Rating: 4.6 / 5 (56 voted)

Reviews: 87% of readers found this page helpful

Author information

Name: Foster Heidenreich CPA

Birthday: 1995-01-14

Address: 55021 Usha Garden, North Larisa, DE 19209

Phone: +6812240846623

Job: Corporate Healthcare Strategist

Hobby: Singing, Listening to music, Rafting, LARPing, Gardening, Quilting, Rappelling

Introduction: My name is Foster Heidenreich CPA, I am a delightful, quaint, glorious, quaint, faithful, enchanting, fine person who loves writing and wants to share my knowledge and understanding with you.