iPhoneの写真がパソコンで表示されない時の対処法!見れない原因は? (2022)

iPhoneの写真がパソコンに表示されないことってありませんか。iPhoneの写真をパソコンで整理したいときってありますよね。しかしiPhoneの写真がパソコンで表示されない時もあります。そんなときの原因と対処法についてご紹介します。

iPhoneの写真が保存されている場所

iPhoneで撮影した写真をiPhoneで確認するにはiPhoneの写真アプリを起動すれば確認することができますよね。しかし、パソコンに接続してiPhoneの写真を開くときどこにiPhoneの写真が保存されているのかわかりません。
実はパソお紺の場合『DCIM』というところに写真が保存がされているのです。『DCIM』はフォルダの名前です。そんな『DCIM』を開く手順もご説明いたします。

DCIMフォルダを開く手順

『DCIMフォルダ』を開く手順をご説明します。まずiPhoneをUSBケーブルでパソコンに接続します。接続する際は必ず次の項目の注意点を確認してください。単に接続するだけだと『DCIMフォルダ』がパソコンに表示されないケースがあります。
次の手順としてiPhoneとパソコンを接続したら適当なフォルダを開きます。左メニューから『マイコンピュータ』を開く手順をふみましょう。その中の『ポータブルデバイス』の欄にiPhoneの機体名が表示されるようになります。
それを開くと『Internal Storage』という項目が表示されるので、こちらもクリックして開きましょう。すると『DCIM』と書かれたフォルダが見つかります。写真や動画の数が多いと、DCIMフォルダ内に1000番区切りで、複数のフォルダが表示されます。
通常であれば、このDCIMフォルダ内に、すべての写真データが入っていることになります。これでDCIMフォルダを開く手順は以上になります。

DCIMフォルダを開く時の注意点

上記の手順でパソコンに写真を表示するためにiPhoneをパソコンと接続する時は注意点があります。その注意点というのはロック画面を解除した状態で接続してください。接続するとiPhoneに『このコンピューターを信頼しますか?』と表示されます。
このメッセージが表示されるので『信頼』をタップしましょう。この注意点を守らないとパソコンにiPhoneが認識されない恐れがありますので気をつけてください。

MacのパソコンならAirDropで転送する

MacのOSがOS X Yosemite(10.10)以降を搭載した、2012年以降のMac(Mid 2012のMac Proを除く)で、かつiPhoneのOSがiOS7以降を搭載したiPhone、iPad、iPod touchの場合、AirDropを使ってファイルの共有が可能です。
ここ5年程度で販売された機種であれば問題なくAirDropを利用して写真(動画)をMacに取り込むことが可能です。
iPhoneの写真を直接プリンターでプリントする方法を解説!
iPhoneの写真を直接プリンターでプリントする方法は、とても簡単です。今までパソコンを経由...

iPhoneの写真がパソコンで表示されない時の対処法〜信頼〜

iPhoneをWindowsパソコンに接続しても『iPhoneの写真がパソコンに表示されない』という場合があります。このときに考えられる原因は一体何なのでしょうか。原因がわからないと対処法は打てませんよね。そこでここは原因別に考えていきます。
まず、iPhoneの写真がパソコンに表示されない・見れない原因の一つ目に挙げられるのが『信頼』です。この『信頼』はなんなのか。パソコンにiPhoneの写真が表示されない・見れないということが関係しているのか対処法も踏まえて説明します。

パソコンでiPhoneにアクセスすることを許可

パソコンでiPhoneに写真を表示させるときに「あれ?パソコンに表示されない、見れない」ということが稀にあります。その原因はまずパソコンにiPhoneを接続する『許可』が必要になるのです。許可をしないと見れないという原因になります。
逆に言えばパソコンにiPhoneを接続する許可をすればこの原因に対する対処法を打つことができます。その方法をご説明いたします。

iPhoneの「信頼」をタップ

(Video) iPhoneの写真をパソコンに移行できない!写真が表示されない時の解決方法!
iPhoneをUSBケーブルでパソコンに接続したら、画面で『このコンピュータを信頼しますか?』というメッセージが表示されます。その場合、『信頼』をタップしてください。その後、iPhoneの写真がパソコンで表示できるようになります。
これでiPhoneの写真をパソコンに表示されないという原因がわかったので対処法も打てたはずです。
iPhone/iPadの写真を印刷する方法のまとめ!
iPhoneやiPadの写真を印刷する方法は簡単ですが、事前にアプリをiPhoneやiPad...

iPhoneの写真がパソコンで表示されない時の対処法〜ロック解除〜

iPhoneとパソコンを接続をしてDCIMを開く手順を踏んでもiPhoneの写真がパソコンで表示されない場合があります。この時の原因として考えられるのはロック解除をしていない場合があります。プライバシーの関係でiPhoneにロックをかけていますよね。
実はパソコンに接続するときにはiPhoneのロック画面も関係してくるのです。そこでここはiPhoneの写真が表示されない・見れないときの対処法をご紹介します。

アップデートが原因でロック中に認識されなくなる

実は今まではロック画面を解除しなくてもiPhoneとパソコンを接続すればiPhoneの写真がパソコンに表示されたことはあったと思います。しかし進化を遂げていくiOSの端末やiTunesなどによってロック画面を解除しないと表示されないようになったのです。
つまりロック画面を解除するのが対処法になりますが、iPhoneの写真がパソコンに表示されない原因はiPhoneのアップデートによるものでということです。

ロックを解除する

つまり、画面ロックが掛かっている場合、iPhoneの写真がパソコンで表示されない可能性はあります。従って、iPhoneの画面ロックを解除してから写真を確認してください。そして先ほどの手順で『コンピュータを信頼』をタップします。
この手順で同じようにDCIMを開く手順を踏むとiPhoneの写真がパソコンに表示されるかと思います。逆にロック画面を解除するのは注意点として覚えておいた方がいいことでもあります。
iCloudから削除した写真を復元する方法!注意点も解説
iCloudにある大切な写真をうっかり削除してしまったことないですか?どうやったら復元できる...

iPhoneの写真がパソコンで表示されない時の対処法〜iCloud設定〜

iPhoneの写真がパソコンに表示されない・見れないということで先ほどの手順や方法を行ってもそれでもだめということもあり得ます。その場合にはiCloud設定を見直す必要があります。iPhoneをアップデートするとiCloud設定も変わり一部見れなくなります。
そこでここはiCloud設定が原因でiPhoneの写真がパソコンに表示されない・見れないという原因に対する対処法をご紹介します。
iCloudは、あらゆるApple製デバイスに組み込まれています。それはつまり、写真、ファイル、 メモなど、あなたのものすべてが安全に保存され、最新の状態に保たれ、あなたがどこにいても アクセスできるようになるということです。しかも、iCloudは自動的に機能するので、 あなたはただ、好きなことをし続けるだけです。誰でも5GBのiCloudストレージを無料で 利用でき、いつでも簡単に容量を追加できます。

一部写真データが見れない設定になっている

もしiPhoneの写真がパソコンで一部表示されないなら、iCloud設定のiCloudの写真設定で『iPhoneのストレージを最適化』に設定されたため一部の写真がiCloudに保存されている可能性があります。
iCloudの写真で『iPhoneのストレージを最適化』を選択すれば、iPhoneの写真のフルバージョンがiCloudに保存され、iPhoneに最適化されたバージョンだけが保存されます。それはiPhoneの空き容量を増加することができます。
(Video) iPhoneで撮影した写真がWindowsで開けない時の対処法は?
しかし最適化されたバージョンの写真はパソコンで表示されないのです。もしパソコンで写真が一部表示されない問題を解決したいなら、次の手順に従って操作しましょう。まずはiPhoneで『設定』のアプリを開きます。
設定を開くとご自身の名前が表示されるのでこちらをタップします。
そして『iCloud』という項目が表示されますのでこちらをタップしましょう。
iCloud設定の画面になるのでその中にある『写真』をタップします。

iCloudフォトライブラリの設定を変更する

『iCloudフォトライブラリ』部分の写真設定をチェックしてください。もし『iPhoneのストレージを最適化』にしているなら、『オリジナルをダウンロード』に変更してください。これでiCloud設定を変更することができました。
iCloud設定を変更したあとにもう一度同じ手順でパソコンにiPhoneを接続してみましょう。もしかしたらiCloud設定を変更したことによって一部の写真がパソコンに表示されるかもしれません。意外とiCloud設定で見れない方もいるそうです。
もしかしたら一部のデータが見れないということも改善されると思います。逆に言えば一部の写真が見れなかった原因はここにあるのですね。
iPhoneの写真が読み込めないときの対処法!原因は?
iPhoneの写真が読み込めないようになったことはありませんか?iPhoneの写真が読み込め...

iPhoneの写真がパソコンで表示されない時の対処法〜フォーマット〜

iPhoneの写真がパソコンで表示されない時のの原因としてフォーマットが関係している場合もあります。実は先ほどのiCloud設定よりも中々気づきにくいことなのですが、このフォーマットは機械に弱い方だと対処法が難しく感じると思います。
しかしなぜフォーマットが原因でiPhoneの写真がパソコンに表示されない・見れないということになったのかを理解した上で対処法をすすめていけばご理解いただけると思うので一緒に行っていきましょう。

iPhoneの撮影フォーマットがパソコン非対応

iPhoneをiOS12にアップデートしたら、『HEIF』(.HEIC)形式の写真を撮ることができるようになりました。この形式の写真はWindowsパソコンでサムネイルが表示されることができますが、クリックしても写真を見れない問題があります。
その場合の対処法として、写真の転送設定を変更すれば簡単にパソコンで見れるようになります。

転送時のフォーマットを変更する

まず転送時のフォーマットを変更することが必要になります。その手順はiPhoneで『設定』のアプリを開き『写真』に入ります。そして『MacまたはPCに転送』の下に『自動』を選択します。
すると『HEIF』(.HEIC)形式の写真がパソコンで自動的に『JPG』形式の写真に変換され、プレビューしたり、編集したりすることができます。注意点として覚えておくためにパソコンで表示されるフォーマットは『JPEG』か『PNG』です。
自動にすることによってフォーマットが適応してくれるというのですね。
iPhoneで削除してしまった写真を復元する5つの方法!
iPhoneで誤って写真を削除してしまった場合、復元する方法が5つあります。今回の記事では、...

iPhoneの写真がパソコンで表示されない時の対処法〜ドライバ〜

iPhoneの写真がパソコンで表示されない時の原因としてドライバが関係していることもあります。iPhoneをWindowsパソコンとUSBケーブル(Lightning - USB ケーブル)で接続すると、通常はパソコンからドライブとして認識されます。
ここではiPhoneがパソコンからドライブとして認識されなくなったときの対処方法を紹介します。
(Video) iphoneの画像や動画をWINDOWSにコピーするとheicとかなって見れないと、お困りの方。大丈夫です、開けるようになります。ただのおっさんが何とかしてみます。heifやhevcもイケます。

ドライバを再認識する

まず『デバイスマネジャー』を表示します。パソコンで『デバイスマネジャー』を表示してください。『デバイスマネジャー』はコントロールパネルの『デバイスとプリンター』から表示できます。
しかしWindows 8.1パソコンでは画面左下のスタートボタンを右クリックして表示するのが便利です。
『デバイスマネジャー』を表示し、『ユニバーサル シリアル バス コントローラー』をクリックします。

登録されているドライバの削除

『Apple Mobile Divice USB Driver』を右クリックして『削除』をクリックします。

ドライバの再スキャン

『デバイスマネジャー』画面に戻り、『ユニバーサル シリアル バス コントローラー』を右クリックして『ハードウェア変更のスキャン』をクリックします。iPhoneが検出され、『Apple Mobile Divice USB Driver』が再び表示されました。
『デバイスの設定』画面が表示されてセットアップが行われます。終了すればiPhoneがドライブとして認識されるようになります。もしiCloud設定でもダメならばこのドライブの再認識をさせる方法をとりましょう。また注意点として最後にスキャンをします。
iPhoneの写真が突然消えたときの原因と復元方法!対策方法も解説!
皆さんiPhoneの写真が突然消えたという現象にあったことはありませんか?原因は複数考えられ...

iPhoneの写真がパソコンで表示されない時の対処法〜転送ソフト〜

これは私の中では最終手段として考えていますがデータ転送ソフトを使うのもいいでしょう。もしiPhoneの写真がパソコンに表示されない・見れないというときに上記の項目を試してみてもダメだった。そんなときはデータ転送ソフトをおすすめします。
データ転送ソフトはソフト自体に不具合がなければ問題なく利用できます。しかしデータ転送ソフトをパソコンにインストールしたくないという方もいると思うのでそこはデータ転送ソフトを使うか使わないかは次で紹介するデータ転送ソフトを見て下さい。
もしかしたら「意外とデータ転送ソフトが便利そう!」と思ってデータ転送ソフトをインストールして使いたくなるかもしれません。ここではデータ転送ソフトを4つご紹介します。

AnyTrans for iOS

AnyTrans for iOSのデータ転送ソフトは自動的にHEIF形式の写真をJPEG形式に変換し、パソコンに転送したらすぐに利用でき、さらにiPhone中の写真をプレビューでき、必要な写真を見つけ出すのが簡単です。またオリジナルの写真をパソコンに転送します。
その際に画質の劣化はせず写真を一括転送するか、選択的に転送するか、自由に選択できるのです。またMacとWindows両方を対応し無料使用&60日間返金保証を提供しているデータ転送ソフトです。
AnyTrans:registered: for iOSはiPhone、iPad、iPod、iTunes、iCloudおよびコンピュータに保存された音楽、写真、メッセージなどほぼ全てのデータの管理に役立ちます。さらに、Android端末のデータも簡単にiPhoneへ転送することもできます。

Apowersoftスマホマネージャー

Apowersoftスマホマネージャーは『シェアウェアではなく無料ソフトを利用したい…』と言う方には、『Apowersoftスマホマネージャー』をオススメします。オンラインで使用ができ、ダウンロードの必要が無いお手軽ソフトになっています。
データのバックアップ・転送以外にも削除することが可能です。Androidにも対応しているので、iPhoneユーザーでない方にもオススメのフリーソフトです。データ転送ソフトには色んな方が使えていいかもしれませんね。
(Video) iPhoneで撮影した動画や画像がパソコンで開けない時の対処方法
ApowerManagerは便利なスマホマネージャーです。それを使って、iOSとAndroidのファイルを数クリックで管理、転送又はバックアップできます。

Aiseesoft FoneTrans

『多少お金がかかってもいいので高機能で使いやすいデータ転送ソフトが良い』という場合は、『Aiseesoft FoneTrans』がおすすめです。写真以外にも音楽や動画をiPhoneからパソコンへと転送することが可能です。
使用方法も非常にシンプルなため、パソコン初心者の方でも簡単に使用することができます。こちらのソフトはシェアウェア(有償ソフト)であるため、使用には年間約4000円が必要となります。
Aiseesoft FoneTransにより、iPhone機種変更する時、自由にiphone/iPodの画像/電話帳/動画等のデータを新しいiphoneに移行できします。それに、iPhone/iPodの画像/電話帳/動画等のデータをもiTunesとPCに転送できます。

DearMobiPhoneマネージャー

『DearMob iPhoneマネージャー』はiPhoneを始めとしたiOSデバイスのデータ移行を安全かつ簡単にするデータ転送ソフトです。iTunesやWi-Fiに繋げなくても、ソフトを起動してiOSデバイスを接続するだけで、iPadやiPhoneのデータ移行が簡単に行えます。
しかも、iPhoneで撮った写真を時系列ごとに管理できたり、LINEのトーク履歴も保存できたりと、多方面で活用できます。iPhoneに機種変更したらバックアップとデータの移行は必須です。多機能なのがとっても魅力的です。
iPhoneやiPadなどのiOSデバイスのデータ管理の専門家・暗号化技術でより安全、お手軽にバックアップ&復元、データを転送
iPhoneの写真がパソコンに表示されない、もしくは一部の写真だけが見れないということがあるとどうしていいのか困ってしまいますよね。今回ご紹介した方法を試してみて一部の写真が見れないということになったらデータ転送ソフトを使ってみて下さい。
また、色んな紹介した対処法を行うにあたっての注意点も忘れずに行いましょう。このちょっとした注意点がアダになるかもしれません。しっかり注意点を守った上で対処法を実施すれば一部見れない写真などがなくなると思います。
ぜひ参考にしてください。

合わせて読みたい!iPhoneの写真機能に関する記事一覧

iPhoneカメラにポートレートがない!背景をぼかした写真は撮れる?
iPhoneの標準アプリのカメラにポートレート機能がない場合は、どうやってぼかすのか知ってい...
iPhoneの写真をカメラロールから一括削除する方法!
iPhoneの写真を一括で削除する方法を見ていきます。iPhoneのカメラロールより一括削除...
iPhoneの写真サイズの変更方法!小さくするには?
iPhoneの写真が大きすぎたり小さすぎたりしたときに小さくしたりしたいと思ったことはありま...
iPhoneの写真をセブンイレブンで現像する方法!値段は?
iPhoneで撮った写真を現像するためにはプリンターが必要になります。「プリンターなんて持っ...
(Video) 【Windows 10】heicの写真・画像を開けない時の対処法(iPhone側のフォト保存形式や転送の設定変更)

FAQs

IPhoneの写真がパソコンで表示されない時の対処法!見れない原因は?? ›

右上にある「三」をクリックし「設定」を選択します。 ニーズによって「互換性優先のJPEGフォーマットに転送」、または「HEIC及びJPEGのフォーマットで転送」を選択します。 そう設定したら写真を転送します。 PCに取り込んだ写真表示されるようになります。

写真見れない なぜ? ›

写真や画像のサムネイルが表示されない時は、スマートフォンのアプリの中に不要なデータや表示速度を上げるためのキャッシュが蓄積されていることが原因の場合があります。 この場合は不要なデータやキャッシュを消去することで、サムネイルが再表示されます。

iPhoneからパソコンに送った写真 どこ? ›

パソコン写真が保存されたかを確認する方法
  1. エクスプローラーを開き、パソコンの中にある「ピクチャ」を選択する
  2. いくつかの保存された写真が一覧になっあらわれる
  3. 先ほど選択したiPhoneから送った写真が、パソコンに取り込まれいるのか確認をする
Jun 7, 2020

iPhone 写真 どこにもない? ›

iPhone、iPad、iPod touch の場合
  1. 写真 App を開いて、「アルバム」タブを表示します。
  2. 「その他」の「非表示」をタップします。
  3. 再表示したい写真やビデオを選択します。
  4. 共有ボタン をタップし、「再表示」をタップします。
Dec 30, 2021

Googleフォト 消えた なぜ? ›

Google フォトにバックアップしている写真が勝手に消えるということは基本的にありません。 デバイスで処理ができておらず、画像が表示されるのに時間がかかっている場合や通信環境が不安定な場合も消えているように見える場合があります。 このような場合は処理を待つか、通信環境が安定している場所に移動しましょう。

撮った写真を見るのはどこ? ›

カメラアプリで撮った写真は通常、androidの内部ストレージの中にある「DCIM」(ギャラリーや画像)に保存されます。 なお、保存先アプリの名称は機種によって異なります。 スマホ本体の【データの保存領域】のこと。

パソコンに保存した画像 どこ? ›

画像は、デスクトップの「ピクチャ」ライブラリに保存されます。

iPhone 写真 どのフォルダ? ›

[コンピュータ] → [iPhone] → [Internal Storage] → [DCIM] → この中のフォルダ内に写真があります。 ※撮影日時別にフォルダが作成されるようで、昔からの写真が大量にある場合はコピーしたい画像を探すのが大変かもしれません。

iPhone DCIM どこ? ›

Answer
  1. 再びiPhoneとPCをケーブルで接続します。 ...
  2. 「PC>Apple iPhone」の中に「Internal Storage」というフォルダーが表示されるので、クリックします。
  3. 「Internal Storage」フォルダーの中に、さらに「DCIM」というフォルダーがありますのでクリックして開きます。

iPhone 写真 複製 どこ? ›

カンタン!

左下の「共有ボタン」(シェアボタン)をタップします。 次に、下に出てきたメニューを左にスワイプしていくと「複製」ボタンがあらわれるので、それをタップするだけで完了。 はい、同じ画像が2枚に増えました。

iPhone パソコン 許可しますか? ›

iPhone側で操作を許可する

ライトニングケーブル(充電で使うケーブル)をiPhoneに挿し、パソコン本体にUSB端子を挿しますパソコンiPhoneを接続すると、iPhoneの画面に「このデバイスに写真やビデオへのアクセスを許可しますか?」という表示が現れますので、許可をタップします

iPhone 写真 勝手に消えた なぜ? ›

写真やビデオが消えてしまう原因やきっかけは様々です。 機種変更、バックアップの復元、iOSアップデート、iCloud写真の無効化といったiPhone本体の設定変更。 写真を大量に撮影したり、ビデオを長時間撮影したことによる空き容量不足。

iPhone 写真 勝手に消える なぜ? ›

iPhoneの容量が不足していると、写真勝手に消えてしまうことがあります。 容量不足の時は、データの整理や追加容量の購入が必要です。

写真勝手に消えるなぜ? ›

Androidから写真や動画が消えてしまった時の原因は2つ『アプリのフォルダ参照先ミス』か『SDカード・Androidの異状』のどちらかです。 『アプリのフォルダ参照先ミス』とは、写真や動画を閲覧するアプリで参照するフォルダが、写真や動画が無いフォルダを指定したことで起こりうる現象です。

グーグルフォトの復元方法は? ›

写真や動画を復元する
  1. Android スマートフォンまたはタブレットで Google フォト アプリ を開きます。
  2. 画面下部の [ライブラリ] ゴミ箱アイコン をタップします。
  3. 復元する写真や動画を長押しします。
  4. 画面下部の [復元] をタップすると、写真や動画が次の場所に復元されます。

Googleフォト 何も表示されない? ›

Google フォトの動作がおかしくなったら、とりあえず再起動してみてください。 アプリが極端に重たくなって写真が一部表示されないトラブルが発生していた場合、アプリ再起動で不具合の原因となっているキャッシュが削除されて、表示されているサムネイル違うといった問題が解消される可能性があります。

グーグルフォト終了 どうなる? ›

Googleフォトは2021年6月以降も変わらず無料で利用できますが、一部の環境を除き容量無制限ではなくなります。 2021年6月1日以降、高画質とエクスプレス画質のコンテンツは Googleアカウントの保存容量を使用するようになります。

保存した写真を見るにはどうしたらいい? ›

思い出の写真を見る
  1. Android スマートフォンまたはタブレットで、Google フォト アプリ を開きます。
  2. 画面下部の [フォト] をタップします。
  3. 上部にある「思い出」を 1 つタップします。 次または前の写真に移動するには、画面の右または左をタップします。

写真がいつ撮られたか調べる方法? ›

撮影日時を確認する手順
  1. アプリより対象の画像を開き『三点リーダー(3つの点)』をタップします。
  2. 表示されメニューより『プロパティ』をタップします。
  3. 表示されダイアログより “撮影日時” を確認できます。
Dec 28, 2018

パソコン ファイル どこに保存? ›

2. ファイル検索を行う
  • タスクバーから検索ボックスをクリックします。 ...
  • 検索ボックスに探したいファイル名を入力します。 ...
  • 表示された検索結果の一覧から該当のファイル名を右クリックして、一覧から「ファイルの場所を開く」をクリックします。
  • エクスプローラーが起動し、目的のファイル保存場所が表示されます。

画像をファイルに保存 どこ? ›

Androidスマホにダウンロードした画像ファイルは、ストレージ内の「Download」という名前のフォルダに保存される。

iPhone 写真 フォルダ 何個まで? ›

検証結果
iPhone 6 Plus/6s PlusiPhone SE/5s/5c/5
1ページに並べられる個数2420
最大ページ数15ページ
ドックに並べられる個数4
フォルダの最大個数364304
2 more rows
Jul 20, 2016

アルバムとフォルダの違いは? ›

アルバムは、名前の通り写真をまとめるためのアルバム機能です。 フォルダは、複数のアルバムをさらに束ねるための機能です。 例えば、「旅行」という名前のフォルダを作成し、そのフォルダ内に「2019年1月ニューヨーク」など複数の旅行のアルバムを入れて管理することができます。 フォルダの中にフォルダを作成することもできます。

Aiphone 同期 写真 どこに? ›

iPhoneへ転送した写真は、「写真」アプリ内で表示できます。 「アルバム」タブではパソコンから転送したフォルダがアルバムとして表示され、アルバム内で転送した写真の一覧が表示されます。 「写真」タブでは、撮影日から写真を表示することができます。

DCIM はどこにありますか? ›

カメラで撮影した写真や動画は、内部ストレージ直下の「DCIM」というフォルダへ保存されます。
...
プリインストールのカメラで撮影した画像や動画の場所
機種撮影した写真類の保存場所
arrows Be内部ストレージ/DCIM/Camera
4 more rows
Sep 11, 2020

DCIMフォルダ どこ パソコン? ›

DCIM」という名前のフォルダーをダブルクリックします。 「Camera」フォルダをダブルクリックすると、現在PCに接続されているAndroid端末に保存されている写真・画像・映像がすべて表示されます。

iPhone ファイルはどこにある? ›

「このiPhone内」を選択したときの初期設定では、ダウンロードしたファイルは「ダウンロード」フォルダに保存されます。 『ファイル』アプリでブラウズタブを表示し、「このiPhone内」→「ダウンロード」の順に画面を開いていけばたどり着けます。

Videos

1. 【Windows】JPG・JPEGファイルが開けない時の対処法|Wondershare Repairit
(Wondershare Recoverit データ復元)
2. WIN10で画像(フォト)が表示されない
(ハムスターch)
3. 【エラー】iPhoneからパソコンに写真を転送する方法【初心者にも分かりやすく解析!】
(SAKI ハピスリー Hapisleyメナード)
4. 完全攻略ガイド!デバイスに到達できません iphone システムエラー iPhoneの写真をパソコンに移行する方法 わかりやすく動画で説明!
(Book Mountain)
5. iphoneから写真を転送できない(iCloud写真がオン)場合にパソコンへ写真を取り込む方法
(パソ研(pasoken))
6. 【Twitter】ツイッターの動画が再生できない時、5つの対処法(Windows・iPhone対応)
(Wondershare Recoverit データ復元)

Top Articles

You might also like

Latest Posts

Article information

Author: Rev. Porsche Oberbrunner

Last Updated: 11/28/2022

Views: 6078

Rating: 4.2 / 5 (73 voted)

Reviews: 80% of readers found this page helpful

Author information

Name: Rev. Porsche Oberbrunner

Birthday: 1994-06-25

Address: Suite 153 582 Lubowitz Walks, Port Alfredoborough, IN 72879-2838

Phone: +128413562823324

Job: IT Strategist

Hobby: Video gaming, Basketball, Web surfing, Book restoration, Jogging, Shooting, Fishing

Introduction: My name is Rev. Porsche Oberbrunner, I am a zany, graceful, talented, witty, determined, shiny, enchanting person who loves writing and wants to share my knowledge and understanding with you.